最新情報詳細

戦後70年「沖縄戦没者慰霊法要の旅」添乗させて頂きました(札幌営業所)

北海道・松前地区の御寺院様と檀信徒の皆様で「沖縄戦没者慰霊法要の旅」を実施して頂きました。

平成27年3月2日、北海道を出発して「大本山總持寺」様で「峨山韶碩禅師六百五十回大遠忌法要」をお参りさせて頂きました。 その日のうちに沖縄へ。

2日目、「平和の礎」をお参りしました。 ご参加された方の中にご親族を沖縄戦で亡くされた方もいらっしゃり石碑に刻まれた名前を確認して、花と線香をお供えしました。

北海道出身の戦没者は、沖縄県民の次に多く10,000人以上が犠牲になりました。

1-3平和の礎1-3平和公園

 

 

 

 

 

 

その後、北霊碑で「戦没者慰霊法要」です。

1-3北霊碑1-3法要1-3法要参詣者

 

 

 

 

 

 

午後からは、「おきなわワールド」で「玉泉洞」(鍾乳洞)や「エイサー」のショーをお楽しみいただきました。

夕食は、「四つ竹」で“泡盛”を飲みながら「琉球料理と琉球舞踊」を満喫して「ロワジールホテル那覇」へ

1-3おきなわワールド1-3四つ竹1-3四つ竹集合

 

 

 

 

 

 

3日目は、「中北部観光」です。「東南植物楽園」「美ら海水族館」などをご見学頂きました。 東南植物楽園見学中“轟音”が・・・ 空を見上げると米軍の飛行機が・・・

何機も何機も飛行しています。 沖縄の現実ですね

3泊目は恩納村のリゾートホテルに宿泊しました。

1-3東南植物楽園1-3空軍1-3美ら海水族館1-3恩納村のホテル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目は、「万座毛」(寒かった!)を見学して、再び那覇市内へ「首里城公園」をご見学頂き、那覇空港から羽田空港を経由して、無事に北海道へ

1-3万座毛1-3守礼門1-3正殿

 

 

 

 

 

 

 

松前の皆様、お世話になりました。

有難うございました。

添乗員・安藤隆治